コッペパン大好きマンブログ

インプットマンがアウトプットマンになるためのブログ

美容マニアにおすすめ!美容成分キャラ図鑑のレビュー

 

知れば知るほどキレイになれる!美容成分キャラ図鑑

知れば知るほどキレイになれる!美容成分キャラ図鑑

 

美容成分キャラ図鑑とは?

Amazonで化粧品検定をとりたくて、勉強できる本を探していたところ発見したのが『美容成分キャラ図鑑』です。

漫画がメインのほぼイラストなので、勉強が苦手な人にも優しい。

よく入っている成分を細かく説明してくれるので、今度から化粧品を買うときに片手に抱えながら読みたい・・・。

個人的には紙が好きなので、本で買いましたが参考にしながら化粧品を買うならKindleでの購入がおすすめかも?

 

内容としては主に化粧品に入っている美容成分の説明をしてくれます。

 

PART1は化粧品と美容成分のキホン

PART2は美容成分とキャラクター図鑑

・保湿成分に期待できること

・美白成分に期待できること

・エイジングケア成分に期待できること

・抗ニキビ成分に期待できること

・抗炎症成分に期待できること

PART3がもっと知りたい化粧成分

になります。

この目次だけでワクワクしませんか?

私はどちらかというと色々勉強したいタイプなので、一つ一つの成分をこと細かに説明してくれるこの本は本当に楽しかったです。

 

マークが付いていて、配合されるアイテム(クレンジング・洗顔、スキンケア、UV、ボディケア、ヘアケア)やその他の効果(保湿、美白、ニキビ、抗炎症、再生、抗酸化、抗シワ)や医薬部外品に入っているかなども教えてくれます。

なので勉強したい方もそうですが、普通にニキビに悩んでいる・・・なら肌がこういう状態だからこういった成分が入った化粧品を使おう!などという考え方もできます。

私はとにかく美白がしたいので、トラネキサム酸やビタミンC誘導体やハイドロキノンやアルブチン・コウジ酸などが入っている化粧品があっているなと思いました。

 

美容成分キャラ図鑑の悪いところ

メリットはたくさん入っているのですが、デメリットが書いてません。

一応敏感肌の方は気をつけてください。

またはアレルギーがでやすいなどの記載はあります。

ただ化粧品なのでどのような組み合わせがいいのか?またはどのような組み合わせは合わないのかなどの記載がないです。

ただ防腐剤や界面活性剤がどういう名前の成分でこういった効果があります。

こういうものです。ということは教えてくれるので気になる方は避けられるかと思います。

やはり無知が一番怖いので勉強したいですね。

私も界面活性剤や防腐剤は肌に悪いものという認識でしたが、改めてなぜ入っているのかなどわかりました。

 

実際に美容成分を読んでみてレビュー

コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン・プラセンタなどはわかっていましたが、よく名前を聞く成分トラネキサム酸やアルブチンやフラーレンコエンザイムQ10などがどういう風に肌に働きかけ、どういう効果を発揮しているのかなどがわかりました。

いつも成分表に名前が書いてあるけど、どういう成分なんだろう?そんな成分もわかりやすく教えてくれます。

プラスでなぜ肌が荒れるのか、肌がどういった形で構成されているかなども面白かったです。

今まで知らなかった成分で肌に有効なものをもわかったので、これから化粧品を買うのが楽しくなりそうです。

まずは家にある化粧品をかたっぱしから本を片手に検証したいと思います。

肌の状態に合わせて化粧品を変えるのも面白そうだなと思いました。

 

今まで化粧品のインストラクターをしてきた時はいかにその商品の入っている成分が肌にいいのか・・・ということしか勉強しなかったので、自社商品のよさだけ知っていました。

今は視界が広がって新しい成分が知れて本当に面白いです。

この美容成分キャラ図鑑を見て、新しい化粧品をかってまた改めていいものを紹介できればと思います。

 

とにかく美白系で攻めたいので、ビフォーアフターなども公表したいなと思います。

皆さんも成分を勉強して、インフルエンサーが進めている、人気があるものではなく、自分の肌にあったものを悩みに合わせて使って見てはいかがでしょうか。

興味のある人や自分の使っている美容成分が気になる方は、ぜひ読んでみてください。

本当におすすめの一冊です。

 

知れば知るほどキレイになれる!美容成分キャラ図鑑

知れば知るほどキレイになれる!美容成分キャラ図鑑

 

 私はこれを読んで極めた後に、化粧品検定を受けたいと思っています。

美活を頑張っていきましょう。

 

www.koppepantabetai.com