コッペパン大好きマンブログ

インプットマンがアウトプットマンになるためのブログ

立ち仕事の足裏痛いを軽減する3つの方法

f:id:pokopokopokotarou:20190905200135p:plain

立ち仕事の足裏の痛みを軽減したい

最近デスクワークから立ち仕事にジョブチェンジしました。

少しデスクワーク的なところもあるため、8時間中7時間は立ちっぱなしです。

昔立ち仕事で働いていた時もそうだったんですが、やっぱり足痛くなりますよね。

全体が痛いというよりは足裏が痛くなりませんか?

最近すごく足が痛かったので、足が痛くなる原因と足裏の痛みを軽減する3つの方法ををまとめてみました。

 

立ち仕事で足裏が痛くなる原因

立ち仕事で足が痛くなるのは、同じ姿勢で足を動かさないため血流が悪くなってしまうことに大きな原因があるようです。

ずっと同じ態勢で立ちっぱなしだと、筋力が低下してしまうこともあり、筋力が落ちれば心臓に血が回りにくくなります。

そうすると血流が悪くなり、足に血が巡らず足が痛くなります。

足の形にもよりますが、扁平足の方なども足が痛くなりやすいそうです。

立ったままや同じ姿勢は足が痛くなりやすくなるため、仕事をする際は気をつけましょうあ。

あまりにも足が痛いのであれば足底筋膜炎の可能性もあるので、病院で早めに診断を受けましょう。

 

立ち仕事の足裏の痛みを軽減する3つの方法

ストレッチ

筋力の低下や血流の回りが悪いことが原因なのであれば、ストレッチをすることによって血流の回りがよくなり改善されます。

私も寝る前にこのストレッチを初めてだいぶ改善されました。

youtu.be

作業の姿勢を改善する

上記でも述べた通り、仕事中のフォームを改善することが立ち仕事に慣れて、負担を軽減する近道です。

立ち仕事で負担を減らすためには重心を意識することが重要になります。

重心を整えるにはお尻がポイントです。

足の痛みだけではなく、腰の痛みも軽減できます。

無理に背筋を伸ばそうとせずに、お尻で体をささえてください。

筋肉の7割は下半身にあると言われています。

お尻で立つ場合はお尻にエクボを作るようなイメージでお尻に力を入れましょう。

ヒップアップにも効果がありますし、姿勢を正すことによって下腹部にも効果があります。

 

アイテムに頼る

もちろん姿勢を改善することも大事ですが、第一に靴を見直した方がいいです。

お仕事でヒールをはかれる方は難しいかもしれないですが、平日はヒールのない靴をはく。足に負担の少ないヒールを吟味してはかれた方がいいです。

私もつい消耗品だしと思って、安い靴を買ってしまうのですが、クッションのある自分の足の形に合ったものを選びましょう。

私はABCマートのヌーボシリーズが足に合っていたので、愛用しています!

 

他にも足に休足時間をめっちゃ貼ります。

皆さんはふくらはぎと足首貼ることが多いと思いますが、騙されたと思って足の裏に絶対貼って欲しいです。

靴に隠れて見えないのであれば就業時間中に足裏にはるのも凄く楽になります。

 休足時間は比較的剥がれにくいので、寝ている間もくっついてベロベロにならないで愛用してます。

粘着力が比較的高いので、ちょっと残るような感じが苦手な方は一度足を吹いた方がいいです。

ただ足はめっちゃ楽になるのでおすすめです。

休足時間 18枚

休足時間 18枚

 

血流の流れをよくするので、むくみなどにも効果があります。

私は着圧ソックスもおすすめです。

休息時間と着圧ソックスをダブルで使うととても気持ちよく眠れるかと思います。

 私は結構ムズムズしちゃうので、クールタイプがお気に入りです。

 まとめ

私は基本的に休息時間をアマゾンでまとめ買いしてます。

合わせてストレッチをすることで、だいぶ楽になりますよ。

ただ毎日きっかり10分ストレッチしなくても、簡単に3分ストレッチするという継続が大切です。

個人的にはむくみが結構気になるのですが、むくみと疲労にはいいファスティングドリンクと3日間のファスティングがベストでした。

顔も足もすっきりしますし、体のデトックスにも効果的です。

特にホットヨガファスティング・休息時間・着圧ソックスが最高の組み合わせでした。

やっぱり体の巡りが足裏の痛みにはいいと思います。

あとは骨盤矯正がおすすめです。ダイエットなどにもいいので、参考にしてみてください。

www.koppepantabetai.com