コッペパン大好きマンブログ

インプットマンがアウトプットマンになるためのブログ

古本を選んで買うならBOOK・OFFが楽しい

f:id:pokopokopokotarou:20190908192753p:image

古本で買うならBOOK・OFFがおすすめ

私はいつもAmazonで本を購入しています。

好きな作者さんの本は新品で購入していましたが、ほかのとりあえず読んでみたい!という本に関しては古本で購入してました。

1円とかで安い本もあるのですが、基本的に送料がかかるのでだいたい300円から800円くらいです。

新しいものよりは安いので、よく愛用しています。

 

Amazonで本を買うメリットは?

 

とにかくたくさんの本から選べることです。

新本であれば電子書籍で購入できるので、場所をとらずスマホで本を読むことが出来ますし、アカントがあれば色々なデバイスから読むことが出来ます。

ダウンロードすればすぐに読めますし、送料がかかることもありません。

なにより出かけずに本が読めるので、本屋に行く際にわざわざ着替えてメイクしてなどとでかける準備をする必要がありません。

もし古本を買うのであれば、メリットは同じですし、料金も比較的安くすみます。

大きなデメリットととしては、新刊とは違って商品代が安い分送料がかかることです。

さらに商品はたくさんありますが、内容は紹介ページくらいであまり読めません。

紙の本しか販売店していないので、たくさん本を読む方は家に本が残りますよね。

わたしは紙が好きなので、残ってもいいのですが捨てるのも難しい・・・。

最近はそこまでだったら、Kindleで買っちゃってます。

引きこもりにAmazonは最高のお友達です。

 

BOOK・OFFで本を買うメリットは?

 

なにより本の内容がその場で読めることです。

比較的人気の本も販売されており、安く購入することができます。

久しぶりにいったらテンションが上がってしまって、2時間くらい漫画と美容本の前で本を選んでました。

本の中身がしっかり読めるので、正直ネットで購入すると失敗したなぁと思うこともあるのですが、本がある程度把握出来て買えるので失敗せずに好みの本を買うことができました。

デメリットとしては家まで持って帰らないといけないので、物量がすごいとただただ重いです。

本当はもっと買いたかったのですが、重すぎて全然買えませんでした。

引きこもりとしては着替えて、メイクして出かけないといけなかったのでそれはかなり面倒くさかったのですが・・・。

あとは結局また本が家に増えるので、部屋のスペースがドンドン無くなります、

私はAmazonのリサイクルサービスで安いですが、買取をして頂きました。

またそのこともいつか記事に出来たらと思います。

 

結構ネット購入とBOOK・OFFがどっちがいいの?

 

出掛けるついでであれば、個人的にはBOOK・OFFでもいいかと思います。

引きこもりとしては準備が面倒くさくAmazonが大好きなので、クレジットカードもAmazonを利用しているのでAmazonで本を購入した方がいいかと思いました。

結論を言うと結局好みや環境があると思います。

 

 

ただ私は久しぶりにBOOK・OFFにいってすごく楽しかったので、BOOK・OFFもオススメです。

本当はマナー的に良くないと思いますが、中学校のときはよく漫画を読んで時間を潰してました。

友達と遊ぶ時もわざわざBOOK・OFFに行って、時間で集合してカラオケ行ったなぁ・・・なども思い出したり(笑)

あんまり遊ぶ時に動くタイプではなかったので、それは昔から変わらないですね。

 

最近は大人になり漫画喫茶ができた影響でBOOK・OFFに通う機会も減りましたが、

BOOK・OFFは足を運ぶだけでも楽しいので、1度行ったことがある方も、最近足が遠のいた方もぜひ行ってみていただきたいです!