コッペパン大好きマンブログ

インプットマンがアウトプットマンになるためのブログ

『ネタバレ』傷だらけの悪魔263・264・265話の感想

www.koppepantabetai.com

傷だらけの悪魔263・264・265話のネタバレと感想

正直なんでまとめたかといいますと・・・1話で終わらせてもいいような内容だったからです。

262話では三姉妹とお母さんのお話でした。

263話から二人姉妹がお母さんとゆりあで理解をして欲しい。

正直毎回呼ばれるのは迷惑だと伝えて、ゆりあと母親の二人で話し合いになります・

お母さんはまず否定から入らずゆりあの話を聞くことを心がけ、ゆりあは正直に話をします。という内容です。

正直なんというか・・・1話でまとめても良いような内容だなあ・・・と。

個人の感想ですが、話が全然進まないですね・・・。

なんとなくゆりあがどう思って舞をいじめていたかの報告会みたいな。

お母さんは舞ちゃんのお母さんと違って良い人です。

ただゆりあがちょっといじめちゃったぐらいのレベルの内容でしかお母さんに報告してないことが気になりました。

おたくの娘さんはいじめてる子を失禁させたり、関係ないクラスメイトに墨汁かけたりしてましたよー。

 

264話でわかるゆりあのいじめに対する根本的な気持ち

はじめは静が指を挟まれたということがきっかけでしたが、舞の態度が強気で気に食わなかったため、いじめがやめられなくなったとのこと。

合わせていじめていること自体が楽しくなってしまったと母親に告げます。

それが根本的な原因ではなく、舞が特に理由もなく時がきたら東京に帰ること。

自分は夢があり東京にいきたいのに親が認めてくれないから、それができなくて嫉妬心があった。そういう子を自分の下におけることに快感を覚えていた・・・と母親に告げました。

母親はそれは私のせいってこと?と尋ねますが、ゆりあは違うと答えます。

そしていじめをしてしまったことを後悔していると。

それで264話は終わります。

まあ、とりあえず後悔してるならよかったけど・・・自分のもっとした酷いことを親に告げない感じ保身に走っているなと思います。

子供だから仕方ないとは思いますが、子供のすることの方が善悪がわからないから残酷ですよね。

 

265話はどう解決していくのか、どうしたいのか

母親は東京にいけないことを自分のせいにしないことに驚きを覚えます。

そして舞たちが出した条件については、内容もわからないのに同意するのはおかしいとのことです。

ただゆりあは静の気持ちや今までの贖罪もかねて話を受けたいとのこと。

母親はゆりあに危害が及ぶかもしれないのに、黙って見てられないといいます。

自分といじめられた子の母親が話し合って解決したいと。

ゆりあはそれは受け入れられないと、母親は自分に酔っているとしか思えないけど・・・という内容で終わります。

 

傷だらけの悪魔:263・264・265話のまとめ

話が全く進まない!!!!でも惰性でだらだら読んでします。

266話もまだ話し合ってるのか、次の場面に進むのかは微妙なラインですよね。

これは300話でフィニッシュなのかな・・・。

本来は志乃と舞の戦いなのに、周りを巻き込んでるから色々な人物のストーリーがありますね。

私は映画は見てないのですが、どういう展開なんですかね?

ライフみたいな感じなのかな・・・あの長い内容を2時間程度でまとめられるもんなのでしょうか・・・。

気になる方はぜひ見てください。私も時間あるときに見てみようと思います。

舞ちゃんのビジュアルも全然違うし、普通のいじめものに傷だらけの悪魔の内容がちょこっと入ってる感じなんですかね。 

ライフのドラマはすごくいい感じだったので、この映画も内容まとまってるといいなあと思いつつ。今度の土日に見てみます!

傷だらけの悪魔

傷だらけの悪魔