コッペパン大好きマンブログ

インプットマンがアウトプットマンになるためのブログ

パワハラがトラウマの私が思うパワハラのラインとは?

f:id:pokopokopokotarou:20191005235052p:plain

パワハラってよくニュースになりますが、パワハラのラインってわかりますか?

明確に暴力など振るわれた場合はパワハラだとすぐに認定出来るかと思います。

何を隠そう私自身ゴリゴリのパワハラにあっていましたが、当時はパワハラにあっていたとまったく思っていませんでした。

パワハラって判定が難しくて、上司も部下のためを思って厳しく言ってる!怒ってあげてる!という認識が強いですよね。

だからこそあなたの為に言ってるといわれたら、私が悪いんだ・・・という気持ちになりませんか?

私は単純なのでなりました(笑)

でもその言葉を全て受け止めると、自信が無くなっていき、余計に仕事に精細さをかいて全くの逆効果なんです。

本来上司がしなければ行けない行為は怒る事ではなく、部下がより活躍できるように導いて上げること。

良かったら、行動科学に基づいた教える技術について記事を書いているので参考にしてみてください。

www.koppepantabetai.com

 

では私の体験に紐付けて、これはパワハラだったなと思うことをまとめていきます。

この記事は私のトラウマ消化でもあるので、まとまりなどないかもしれません。

前提として私はどちらかというと仕事が嫌いではなく、むしろ好きだという変わった人間であることも頭に入れて置いてくださると嬉しいです。

 

業務時間外の仕事を強要される

私がいた会社は土日祝日が休みで定時が18時だったのですが、土日祝日や深夜早朝問わずガンガン上司から仕事の連絡がきて、業務を強要されます。

少しでも返事が遅いと対応が遅いと叱咤され、仕事ができないという評価をくだされました。

雇用契約書の内容と違うよね・・・と思ってましたが、これは将来への投資だからという意味の分からない理論でねじ伏せられます。

真面目だったので、おかしいと思いながら業務を行っていました。

沢山の残業や業務時間外の仕事が高評価に繋がるということがおかしいですよね。

そもそも業務時間外だから無給が当たり前。

一生懸命頑張っても給料が上がるわけもなく、それを強要される世界でした。

LINEなどのSNSツールですぐに上司と連絡が取れるようになり、プライベートとビジネスが混ざりやすくなってしまったのも要因としてありそうですが・・・。

 

業務時間外の仕事や土日祝日に働くことを拒否すると人事異動させられる

人事異動というと大袈裟なのかもしれませんが、元々希望していた職種から強制的に勝手にジョブチェンジさせれたあげく、給料が下がりました(笑)

そういった社長の希望に添えないのであれば、その仕事は勤まらないとのことです。

その時点でかなりショックだったのですが、今思うとショックを受けたことさえバカバカしく。

その時点で転職すれば良かったなと思いました。

人事の際もそのプロジェクトに関わった私以外の人間が昇格するなどあからさま対応。

小さな会社だったのもありますが、社長に気に入られないイコールそういうことだったんですよね。

 

有給休暇を消化させてくれない

有給休暇を取得する際に上長の確認や許可などは必要だと思いますが、理由を話す必要は法律上ありません。

もちろん業務の忙しさなどもあると思いますが、私がいた会社は申請前に上司に有給休暇を申請した理由の説明が必要でした。

休みたいからだよ!!!!!!!!ほっとけ!!!!と声を大にして言いたかったのですが、大人だったので私情のためで通そうと思ったら通らないんですよね。

なぜかみんな忙しいのに何でお前だけ休むんだ業務は大丈夫なのかとめちゃくちゃ怒られました。

私は事前にチームメンバーに取得日程とその際に生じる業務の振り分けを行い、チームメンバーからは許可を貰っているにも関わらずです。

しかし社歴が長かったり、社長の娘とかには言わないという小物っぷり。

間に受けてしまっていた私も反省すべき点はあるのですが、今思い出しても理不尽です(笑)

 

人格を否定される

社長の御家族と私は仕事することが多かったのですが、その子がミスすると私のせいになるんですよね。

仕事が出来ないから任せられないとか、〇〇なら出来るのにとあからさまな人格否定を受けました。

私もその時は完ぺきに出来ないわたしが悪いんだ。〇〇さんみたいになれない自分が悪いんだ。と思っていましたが、後ほど〇〇さんとお話する機会があり、そんなことはしたこともないから出来ないよ!!と教えて貰いました。

 

元々中途採用で入社したのですが、入社時に聞かされていた仕事を内容とは変わっており、その会社は給料が長く働いても新卒並の会社だったので・・・私の給料が高いのでみんなより給料が高いから頑張らないとね!!!!みたいなことを沢山言われました。

普通の神経の持ち主ってそういうこという?(笑)

明らかに私にだけ厳しくあたられ、理不尽な事で怒られまくるので、チームメンバーからも心配されていたようです。

昔は仕事量とパワハラ似寄りメンタルがいっぱいいっぱいだったので、その優しさにも気がつけず申し訳ない。

 

感情の起伏が激しい方だったので、お気に入りとそうでない人の差が激しかったんですよね。

ダメな子、できない子、役に立たない子、◯◯なら完璧にできるなどと沢山言われてるうちに本当に自分の心が死んでいくのが分かりました。

自信喪失し、常に自分はなんて仕事が出来ないんだというマイナスな思考に染められていきます。

冷静な状態で今振り返ると鼻で笑えるのですが、当時は残業も常に夜遅くまでこなし、早朝深夜休日問わず連絡がくるので分からなくなっちゃうんですよね。

疲れているので人付き合いもなくなっていきます。

この洗脳ってすごく怖くって、人をマインドコントロールする方法なんだなと思いました。

 

どうやって自分を取り戻せたのか

過去を冷静になって振り返るとなんてことないくだらないことや、自分がやってきたことが分かるので全然大丈夫なんですが・・・当時は冷静さをかいてました。

体調を崩すことも多くなり、逆流性食道炎や慢性胃腸炎と偏頭痛に悩まされる日々。

以前の職場の知り合いが、仕事大好きな私の様子がおかしいと思い声をかけてくれたのが、きっかけです。

周りの目にそう映るくらいおかしかったことは、心配させてしまったことは本当に申し訳なかったです。

 

その人は私の仕事に対する姿勢や業務に対する貢献度など以前の会社のことですが、知っている人間だったので今の会社での話をした際にハッキリとおかしいと言ってくれました。

勿論身内贔屓もあると思いますが、第三者からの意見と自分の感覚が世間とズレていなかったことに安堵して、心が軽くなったのです。

ずっと自己否定を受けていたので、認められたことがとても効果的でした。

悩みを人に話すことを恥ずべきことだと思っていたので、そのことを話したのはその人が初めてだったのですが、他の知り合いの意見を聞きやっと客観的におかしい事に気がついたのです。

そのあとは転職先を見つけて、幸せに暮らしています(笑)

 

勿論部下がなにか失敗をした際に、注意しではその失敗を次にしないためにはどうすればいいのか?と問いかけることは必要なことです。

必要以上に媚びたりする必要もありません。

ただ比較や人格否定などしてくる上司はあなたにとって良い上司では無いでしょう。

今悩んでいる人がいるなら、思い切って第三者に相談してみることはとても有効です。

これはあくまで私視点の話なので、きっと社長や上司にも言い分があるかと思います。

 

パワハラをしてくる人の言い分もいろいろあるでしょう。

ただあなたのためと言って自分の利益だけ考えている人も多くいます。

やたらめったら、あなたのために言ってるという人には気をつけましょう。

大抵は自分を守るための枕言葉ですよ。

あなた自身を守れるのはあなたしかいません。自分を大切にしてください。

体を壊してまで、自分を壊してまでする仕事に価値があると感じられるのであれば、それもいいと思います。第三者の意見を取り入れつつ、自分自身で考えてみましょう。

たくさん寝て休んで遊んでゆっくり考えてみてください。

 

私は今でも上司に言われた出来ない子のトラウマを抱えています。

幸い今の会社はとてもいいところなので、そのトラウマが顔を出すことは少なくなりましたが・・・

教育の一環として人格を否定する強い言葉を使っている人は、1度考えてみてください。

あなたの何気ない言葉で長い間苦しめられる人がいます。

自信や人としての尊厳を取り戻すことは中々難しいことです。

逆の立場になった時に不快だと思うことは、一旦飲み込んでくださいね。

私自身も人の振り見て我が振りなおせで頑張ります。