コッペパン大好きマンブログ

インプットマンがアウトプットマンになるためのブログ

『超簡単』深呼吸でダイエットの効率を高める

 

f:id:pokopokopokotarou:20191011232242p:plain

呼吸でダイエットの効率が深まる!?

きっと皆さんは何度か呼吸で痩せる方法を記事で見たことがありませんか?

実はダイエットの効率を上げるために呼吸はとても重要です。

実は筋トレや有酸素運動やヨガをする際も呼吸をするとより効果が高まり、

特にヨガや太極拳や気功やルーシダットンなどの深い呼吸が推奨されるスポーツでは、特に効果を発揮すると言われています。

ではなぜ呼吸をすることによって痩せるのか、ポイントがあるのか。

などわかりやすくまとめていきたいと思います。

 

深い呼吸で痩せやすくなるポイント

深い呼吸は唯一、自律神経に働きかける意識的な身体活動です。

メンタルを安定させる効果もあります。瞑想が精神安定に効果があると言われているのはそのためです。

深い呼吸は交感神経と副交感神経を交互に刺激をして、全身の血行と代謝を高めてくれます。

身体の換気率が高いので、血液に乗って新鮮な酸素が全身の隅々まで行き渡りその結果エネルギー代謝をあげたり、老廃物の排出を促し、体の末端の温度をあげて冷え性の改善などに効果が期待できると言われています。

深い呼吸をすると胸部と腹部の筋肉を使う運動になります。

特に腹部では深部の筋肉が使用されるので、周辺の温度が上がり、内臓脂肪が分解されやすい状況を作ることができるのです。

加齢や運動不足によって呼吸筋や腹筋が衰えると、内臓下垂がおこり下腹部がポッコリと出てしまう原因になります。

深呼吸をすると予防と改善につながると言われており、痩せやすい体を作ることができるでしょう。。

 

呼吸のポイントとしては背筋をしっかりと伸ばし、深い呼吸を行うことです。

リズムに合わせて、8秒間鼻から吸って、息を8秒間止めます。

そして8秒間鼻から吐き切りましょう。慣れない人は口からはいてもOKです。

リラックスをしながら、お腹全体を使うことがポイント。

ストレッチをしながらするとより効果がでます。

ひねるなどの動作を加える場合は、その動かしている筋肉を意識することでより効果がでるでしょう。

 

呼吸法にも種類がある!

呼吸方法にも種類がありますが基本的な効果は変わりません。

自分がやりやすくて毎日続けやすいものにしましょう。

丹田呼吸法

丹田呼吸法はとても有名で聞いたことがあると思います。

おへその下に丹田というツボがあり、通常よりも深い呼吸なので体の隅々にまで酸素を行き渡らせることができます。

・片鼻呼吸法

片鼻呼吸法は左右の穴から息を吸ったり吐いたりすることで、自律神経を整えやすくなります。

腹式呼吸

肩に力が入らないようにリラックスしながら行いましよう。

横隔膜を刺激することによって便通にも効果があると言われています。

 

深呼吸でダイエットの効率を高めるポイント

・朝起きたら日光を浴びながら深呼吸する

・1回でもいいので毎日続ける

・ストレッチと一緒に続ける

・腹筋を意識して呼吸をする

この4つを意識してみてください。

もちろん呼吸だけで体重を落とすことは難しいですが、痩せやすい体を作りやすくなります。

ただ呼吸だけで痩せることはできません。

しっかりと運動とバランスのとれた食事をとりましょう。

さらに合わせてサプリメントなどもとると効果的です。

ダイエットは一個に特化するのではなく、規則正しい生活をする。

食事の質をあげることが重要です。

その当たり前のことをした上で、少しダイエットの要素を取り入れていきましょう。

全て取り入れることは難しいので、簡単なことを少しずつ続けられることを少しずつがおすすめです。

www.koppepantabetai.com